「吉島」という町について

地理
太田川の河口部に位置する。広義には概ね住吉町より南から南吉島までの地域を指す。

歴史
安土桃山時代には「葭島」(よしじま)と呼ばれる砂州だったとか。 葭(あし)の茂ってる中洲を意味するらしいです。
このアシは「人間は考えるアシである」のあのアシです。 アシが悪しに通じるので良しに言い換えてのヨシです。

※以前から気になってたので忌み言葉での言い換え一覧

・するめ(摩る・掏る)→あたりめ(当たり目)
・猿(去る)→エテ公(得てこう)
・梨(無し)→アリノミ(有りの実)
・オカラ(お空)→卯の花(得の花)
・会が終わる→お開き
・鏡餅を割る→鏡開き

1861年頃(…江戸時代ですね…)にこの葭島を埋め立てて吉島の基礎をつくったそうです。 埋め立ててつくられたってことは今いるこの場所、ずっと昔は海だったてことですよね…。
いやー感慨深い~。