強度行動障害支援者養成研修

強度行動障害支援者養成講座とは?

知的障がい、精神障がいによい強度の行動障害を有する者に対し、障害特性に基ずく適切な支援が行えるよう、また適切な支援計画を作成することが出来るよう、知識及び技術を習得することを目的としています。
このカリキュラムは「行動援護従業者養成研修」と同等の内容であり、全日程を終了すると行動援護従業者養成研修修了者と同等の扱いとなります。
平成30年度より、広島県の指定を受けて福祉キャリアセンターでも開校することとなりました。

このような方にオススメです!

・障がい福祉サービス事業所、障がい者(児)支援事業所にお勤めの方
・放課後等デイサービス、訪問介護事業所にお勤めの方
・自閉症やその他、障がい分野に関心のある方や勤務を考えている方 など